×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ブルガリ
エルメス
フォリフォリ
ヴィヴィアン
コーチ


GUCCI(グッチ)
カテゴリー
アクセサリー
リング
イヤリング・ピアス
ネックレス・ペンダント
ブレスレット
財布
二つ折
長札
セカンドバッグ
ショルダーバッグ
トートバッグ
ボストンバッグ
レディースウォッチ
メンズウォッチ
サングラス
サングラス
ネクタイ


きれいになろう通販生活



PING送信プラス by SEO対策


静的・テキストリンクの相互リンク集でSEO対策しませんか!

ホームページ制作ホームページ制作

無料アクセスアップ:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら Puti内職
Puti内職
Web素材/ホームページ作成

SEO対策無料
車買取
デザイナーズマンション
リムジン
即日キャッシング

GUCCI(グッチ)トートバッグ

Gucci(グッチ) 131233 F4F5R 9791 トート BE/DB Gucci(グッチ) 189896 FCIIG 9775 トート BE/SI
GUCCIトートバッグ
トート BE/DB
GUCCIトートバッグ
トート BK
希望小売価格 \61.000
専門店価格 \53.130(税抜き)
希望小売価格 \63.000
専門店価格 \60.984(税抜き)


Gucci(グッチ) 181491 FT01G 6863 トート LPK/BR Gucci(グッチ) 153009 F40IG 9643 トート BE/DB
GUCCIトートバッグ
トート LPK/BR
GUCCIトートバッグ
トート BK
希望小売価格 \162.000
専門店価格 \139.780(税抜き)
希望小売価格 \96.000
専門店価格 \81.320(税抜き)


Gucci(グッチ) 181080 FCI5R 8588 トート BE/DB Gucci(グッチ) 181082 FCI5R 8588 トート BE/DB
GUCCIトートバッグ
トート BE/DB
GUCCIトートバッグ
トート BE/DB
希望小売価格 \102.000
専門店価格 \84008(税抜き)
希望小売価格 \102.000
専門店価格 \86.400(税抜き)


Gucci(グッチ) 181779 F4FSG 9693 トート GO Gucci(グッチ) 182492 FCEKG 9761 トート BE/WT
GUCCIトートバッグ
トート GO
GUCCIトートバッグ
トート BE/WT
希望小売価格 \130.000
専門店価格 \110.110(税抜き)
希望小売価格 \105.000
専門店価格 \88.940(税抜き)


Gucci(グッチ) 181491 FT01G 9643 トート BE/DB Gucci(グッチ) 181494 FT01N 9643 トート BE/DB
GUCCIトートバッグ
トート BE/DB
GUCCIトートバッグ
トート BE/DB
希望小売価格 \175.000
専門店価格 \148.230(税抜き)
希望小売価格 \177.000
専門店価格 \149.920(税抜き)


GUCCI GGロゴ縦トート 182492 ダークブラウン GUCCI GGロゴ縦トート 182492 メタリックピンク
GUCCIトートバッグ
ダークブラウン
GUCCIトートバッグ
メタリックピンク
希望小売価格 \105.000
専門店価格 \80800(税抜き)
希望小売価格 \105.000
専門店価格 \80.800(税抜き)




GUCCI


GUCCIというブランド

1921年にグッチオ・グッチがフィレンツェに創業したグッチ。
ヨーロッパの先端都市の文化を取り入れた高品質の革製品を提供したグッチのお店は
すぐに人気ショップとなりました。

フィレンツェでの成功に続き、1938年にはローマに出店。さらに1947年にはグッチを象徴する
バンブー・ハンドルバッグが誕生し、その後ヴェビング・ストライプのバッグや、メタルビットのモカシンなども
次々と誕生。その人気と規模を拡大させていきます。

グッチの亡き後は、その息子たちが事業を引き継ぎ、中でもグッチ二代目の座を引き継いだ
アルド・グッチは、卓越した手腕でグッチを急速に成長させていきます。

その後、パリやロンドンといった大都市やヨーロッパを離れたニューヨークなどに出店を成功させ
さらにグッチオ・グッチのイニシャルをモチーフとしたGGロゴを積極的に展開し、1960年代には
世界的な高級ブランドとしての地位を確立していき、1970年代後半には、世界的なブランドとして絶頂を
迎えることになります。

しかし、1980年代には、グッチ一家の紛争をきっかけに、人気は低迷、破産寸前にまで
追い込まれてしまいます。そんなグッチを復活させるべく、1989年に経営陣を一新。さらに、1994年には
トム・フォードが、クリエイティブディレクターに就任し、グッチの絶頂期を思い起こさせるコレクションを
発表し、グッチの再生に成功します。以降、世界中のサレブの目を引き戻し、世界のトップブランドとしての
地位を再び獲得しています。



ページトップへ

もしもドロップシッピング

販売者概要特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー免責事項